「ツキを呼ぶ魔法の言葉」





自分の口から吐いた毒で
自分自身が苦しんでいた時期
自分に非がある事に全く気付かなかった。

崖っぷちに追い込まれた人はどうなるか
・自分を傷つける⇒自殺
・人を傷つける
・現実逃避

現実逃避を選び
自分を癒す旅のはずが
ツイてない事の連続

そんな時に声をかけてくれたおばあさん
「宿が無いならウチに来なさい」と

見知らぬ人を家に入れ
温かい食事をご馳走してくれました。

そのおばあさんから教えてもらったこと
「”魔法の言葉”を唱えれば誰でも簡単にツキを手に入れられるのよ」

1.ありがとう

何か嫌な事があった時に使う言葉
「イライラさせて頂き、ありがとう」
その場ですぐ口にしないと魔法は効かない。

嫌な事の連鎖を断ち切り
逆に良い事が起こるようになるそうです。

2.感謝します

何か良いことがあった時に使う言葉
「明日、晴れて欲しい」と思っていて
実際に晴れたら「晴れた事に感謝します」

「1週間後、○○に合格させて頂き、感謝します」
叶えたい願いを口にして
「感謝します」と実現した気持ちを
先取りするように唱えると
本当にそうなってしまうそうです(^^♪

3.NGワード

・汚い言葉
「てめ~」「バカヤロー」
汚い言葉を使う人はそんな人生を歩む運命です。

・人の悪口を言わない(独りで居る時も)
人を怒ると自分のツキがどんどん逃げていく。
ネガティブな言葉にも「魂」があります。

嫌な事があると嫌な事ばかり考え、
その思考がまた嫌な事を呼ぶ

その悪循環を断ち切り、
好循環に切り替える為に
「ありがとう」を言います。
心からでなくてもOK。
声に出して言う事が大切。

いい事が起きたら
「感謝します」を言います。
すると、また感謝したくなるような
事が起こります。

自費出版の小冊子ですが
クチコミで人から人へと
すごい勢いで広がっています。
もうご存知の方も多いかも知れませんね。

この小冊子を呼んだ人から
「ありがとうございます」と
お礼の手紙が毎日のように届くそうです。

「ありがとう(有り難う)」の本当の意味
漢字で「難が有る」と書きます。
小難で済んだ事に対して「ありがとう」なんです。

この魔法の言葉を忘れずにいたら
これから先、
素敵な人生が待っているでしょうね♪

関連記事

  1. すぐ批判してくる人と仲間になって業績が伸びたイラスト

    すぐ批判してくる人を利用する

  2. あおられ運転から卒業した人のイラスト

    「あおられ運転」という落とし穴

  3. おでこを冷やしてかき氷を食べる人のイラスト

    冷たいの食べた時の「頭キーン」対策

  4. 怒りをまき散らす人から卒業した人のイラスト

    「怒りをまき散らす人」から卒業する

  5. 人の割口を言っていた人が認知症になったイラスト

    よく悪口を言う人ほど不幸になる

  6. 生前贈与を受けた人のイラスト

    「生前贈与」の新常識

友だち追加