セルフケア①~テニスボール

115610


セルフケアとは・・・自分で自分をケアする事。

ストレス社会の昨今、荒波を上手く乗りこなして行く為に、自分で自分の身体をケアするのは大切な事です。
誰かにやってもらえばお金がかかるし、人間的に合う・合わないの相性もあり、余計にストレスを受ける事にもなり兼ねません(^-^;

何よりも自分の身体をケアする(触る)事で、どういう状態なのかを触感からも感じ、キツくなっていくのを少しでも遅らせる事が出来ます。

ゆらぎで紹介しているセルフケアをまとめてみました。1日の疲れをリセットして寝る習慣をつけられるといいですね。

★テニスボールを使ったセルフケア(基本:ケアしたい所の下に敷き動く)
 フローリングの上はボールが転がっていくので、畳の上にタオルを敷くか座布団の上で行います。
 痛い所は筋肉が縮んだまま伸びない状態で血流が悪くなり、身体の不調へと繋がります。
 痛いからやらないのではなく、痛いのは悪い所なので、痛くなくなるようケアを続けましょう。

・ふくらはぎ
足を乗せて力を抜く。痛くなければ足を左右に動かす。痛い時は力を抜くだけでOK。
 ⇒「足は第2の心臓」と言われているふくらはぎ。心臓に血液を戻すポンプの役割があり、うまく機能していないと老廃物が硬くなり、痛いです。

・外太腿
身体を横向きにし、太腿の下に敷いて力を抜く。痛くなければ足を左右に動かす。
 ⇒ココは痛いので、乗せられればOKでしょう(^-^;

・お尻
下に敷いて力を抜く。足がじわーっと温かくなります。
 ⇒お尻~腰がコリで硬くなり、足からの循環が悪くなっているんです。

・腰
仰向けに寝て腰の下に敷き力を抜く。左右に動けたらなお良い。

・背中(肩甲骨内側)
仰向けに寝て肩甲骨内側の下に敷き、体重を乗せた状態で上下に動く。
 ⇒ココが硬いと頭痛に繋がります。

・首
仰向けに寝て痛い所の下に敷き、動く。
 ⇒首がキツイ時は頭の下の辺りにコリがある事が多いです。

※「コリ」とは筋肉が収縮し、硬く、動きが悪くなっている所。動きが悪いからそこに脂肪がついて行きます(+_+)

キツイと感じるのは身体からのSOS。

頑張った自分へのご褒美に、自身の身体をケアして元気な状態を維持しましょう。

関連記事

  1. 090956

    肩こり&首こり

  2. 100308

    難病指定される程身体がキツイ~膠原病(全身性エリテマトーデス…

  3. 1058112

    お尻が痛い~Mさま

  4. 首凝りと腰痛の人のイラスト

    4度目の正直~Kさま

  5. Comic 001

    首こり←歯ぎしりから((+_+))

  6. Pixta 32167116 S

    骨盤のズレ~矯正効果のある下着で痩せやすくなります

食べ歩きサイトへのバナー