やってはいけない節約

やってはいけない節約


使う予定があるか、
使いきれるかを考えて購入しないと
無駄になってしまいます。

特に食品は、
「本当に必要か、定価でも買うか」
を考えてからが無難。

節約のために何かを買う時は、
「商品の代金より節約できる金額が大きいか」
を考えて購入する必要があります。

無理な食事制限や
偏った食事は
健康を害する可能性があり、

普段のメニューに
何気なく取り入れるのが、
ムリなく続けることが出来ます。

無理な我慢は禁物で、
卓上扇風機やミニサイズのホットカーペットなら
必要な場所だけ温度調整できます。

気に入ったものより
値段が安いものを選ぶのは、
失敗する可能性があります。

細かい家計簿は、
面倒くさくなり
挫折する可能性が高く、

負担が少ないように
簡単にしておいて、
何にいくら使ったか把握できるようにしておく。

失敗した節約方法を避け、
無駄な出費を減らしましょう。
―――――
先の事を考えて介護脱毛を始めてみませんか?

関連記事

  1. Comic 001

    イライラをコントロールする~期待し過ぎない事が大切。

  2. Comic 001

    仕事を辞めたくなったら

  3. Mental 22 E1448856610683

    変えていく勇気

  4. Comic 001

    向上心を使い分ける~充実した人生を歩むために

  5. 既読スルーはダメとのイラスト

    時間のマナー違反

  6. 9030

    「やめられない」をやめよう