心穏やかに生きる






心穏やかに生きる

いつも周りに振り回され一喜一憂。
ちょっとした事で平常心を失う。
そんな状態では疲れます。

平常心を保つには
強い”心”が必要と思われがちですが
強さではなく”柔軟性”なんです。

上手くいく事もあれば
ダメな事もある。
良い事も悪い事も
ありのままを受け入れる。

その覚悟が出来ていれば
何があっても何とかなります。

どうなるか解らないから
どうなってもいいような
心構えでいるんです。

なるようになる。
やるだけやったら
あとは流れに任せましょう。

先入観に縛られず
しなやかで折れない心。

いつも平常心で
穏やかな気持ちで過ごせます。

周りの状況に左右されず
心穏やかに生きている人は
周りの人も幸せにします。

そんな人を目指してみませんか?

関連記事

  1. 人間関係トラブル多発のNG習慣

  2. 「幸せな恋愛」を始めるには

  3. 頑固な人を上手くコントロールする

  4. 締切を守れない人の取り扱い

  5. ヘトヘトに疲れた時

  6. 時間のマナー違反