自分を知る






「世の中の役に立つ人になれ」
「人様に迷惑をかけないように」
昔から言われてきた言葉です。

では、自分は何をすべきなのか?
と考えた時
政治が良くなれば・・・
教育が悪いから・・・

周りの環境や他人のせいに
するばかりでは
自分が「何」をすればいいのか
は出て来ません。

それは、自分の目でしっかりと
自分を見ていないからです。

得意なこと、向いていること。
自分の特性を知らなければ
世の中の役に立つ事は出来ません。

それにプラスして
自分が「世の中の役に立つ人になりたい」
と思わなければ、
自分の特性を知っても
活用する事は出来ません。

「世の中の役に立つ人」でなければ
世の中から「いなくてもいい人」
「必要ない人」なんです(-_-)

自分の特性を知ることで
びっくりするような力を
発揮する事が出来ます。

誰かの役に立っている、
必要とされている、
ということは
大きな生きがいになります。

改めて自分を見つめ、
特性を探し、
気付かなかった可能性を
探してみませんか?

関連記事

  1. 女性は更年期にエストロゲンが減少するイラスト

    更年期の過ごし方

  2. ボランティア活動をするお年寄りのイラスト

    急に要介護になる人の失敗

  3. 相手人の話をよく聞く人のイラスト

    人と話すの苦手を克服する

  4. 熱中症対策イラスト

    高齢者が熱中症でバタバタ倒れる理由

  5. 幸せなお婆ちゃんのイラスト

    年齢を重ねて「幸せな人」と「幸せじゃない人」との決定的な違い…

  6. 公園を散歩する人のイラスト

    ストレスを解消する