膝が痛い






以前「膝が痛い」というお電話を戴いた時は「たぶんウチでは無理です。。。」とお断りしていました(>_<)

でも最近、立て続けに40代後半の男性が2人「膝が痛い」と(?_?)

「病院で診てもらったら骨に異常は無い」と言われ、ゆらぎを見付けて下さったようです。
山田には医療の知識は無いので、ネットで調べてみると・・・。

膝痛の原因
・激しいスポーツ
・加齢、日常生活(長時間の立ち仕事や重い荷物を持つ等)
・病気(風邪、痛風、リウマチ等)

普通は病院に行こうと思いますよね。。。☆彡
骨に異常なしと言われた、との事で(・・?と思いながら身体を触らせて戴きました。

―――――
うつ伏せで足元から。
足首→むくんでる
ふくらはぎ→前々からの硬くなった老廃物がゴリッとありました。
膝裏→凄い痛いと大騒ぎ(^^;)
太もも→真ん中、内側、外側共に筋が張ってて周りの動きが悪いです。
お尻~腰→動きが悪い。ココも痛くて大騒ぎ。。。
仰向け。
内腿~膝周り、動きがめちゃめちゃ悪い&痛い!痛い!と大騒ぎ(^-^;
―――――
膝の骨の周りの筋肉がこれだけ動かない状態で歩いていると膝が痛くなるかも。。。簡単に言えば「コリ」なんじゃないかと思いました。
あまりにも痛がるので、少しずつ丁寧にほぐして行きました。
膝の痛みは最近始まったのかも知れないけど、こんな状態になるまで長期間メンテナンスせずに積み重ねてきたんだと思います。
男性は女性と比べて、自分の身体の状態に無頓着の方が多いです(>_<)

若いうちは一晩寝れば疲れが取れたのに、いいおじさん、おばさんになったら、溜まる疲れをどんどんリセットしていかないと、積み重なって良くなるのに時間かかってしまいます。

で、限界を超えた時に「疲れが取れない」「身体が重い」身体がSOSを発信するんです。

身体のメンテナンスは一度行けばいいのではなく「元気に働ける状態」を保つために定期的に行う事が必要です。

若い頃に会社の上司に言われました。体調管理も仕事のうちだ、と(^^;)
身体が重いと機敏な動きが出来ません。
仕事をするのがおっくうになって作業効率が格段に落ちます。
身体がキツイと感じた時にはもう遅いんです。

お金が無い、時間が無い。。。
いつまでも元気に、楽しく、生き生きと働き続ける為に。
あなたの身体より大切なモノって何ですか!?
病気にならない身体作りを一緒に頑張って行きましょう(^_-)-☆

関連記事

  1. しもやけが出来て辛いイラスト

    靴下を履くのが嫌⇒しもやけが出来て辛い

  2. 湿布の貼り方・・・腫れたら冷やして下さい(^-^;

  3. セルフケア①~テニスボール

  4. 定期的な下痢&異常な性欲~ストレスからの自律神経崩壊

  5. 骨盤のズレ~矯正効果のある下着で痩せやすくなります

  6. 痩身(お腹)モニター

友だち追加