意外と知らない「ねんきん定期便」の正しい見方

年金からたくさん天引きで驚く人


毎年誕生月に送られてくる
「ねんきん定期便」
のハガキ。

“いくらもらえるか”は
50歳以上の時、
「見込額」を確認する事がスタート。

表記されているのは
あくまでも
支給される額。

社会保険料などが
引かれたあと、
手元に残る額を計算する必要がある。

まずは「受給期間」が
120以上になっているかを確認。
⇒足りない時は年金事務所に払い漏れの相談を。

次に「見込額(年額)」を確認。、
現在の状態が60歳まで続いた時に
もらえる年金の見込額(年額)が記載。

大切な事は
「見込額=手取り額」
ではないこと。

社会保険料や税金額が
天引きされ、

介護保険料は、
65歳以上で、
年金受給額が年18万円以上なら年金から天引きに。

国民健康保険料も、
75歳以降は、
後期高齢者医療制度に切り替わって天引き。

年金は所得とみなされ、
所得税、住民税の課税対象で、
10%~15%は引かれる計算になります。

「見込額×0.85=大体の手取り額」
この額で老後プランを
立てた方が良さそうです。
――――
先の事を考えて介護脱毛を始めてみませんか?

関連記事

  1. 他人の攻撃をうまく聞き流す人のイラスト

    イライラしやすい人を卒業する

  2. 締切に追われる人のイラスト

    締切を守れない人の取り扱い

  3. 部下が意見を言うようになった上司のイラスト

    部下のメンタルを潰すヤバい上司

  4. ノーと言っている女性のイラスト

    嫌な人を遠ざける方法~いい人を止めてみる

  5. 後悔しない生き方が出来るようになった人のイラスト

    後悔しない生き方

  6. やってはダメな節約のイラスト

    やってはダメな節約テク