教わり上手になる






自分で調べるより、
他人から教えてもらう方が
仕事が早く進みます。

コミュニケーションにおいて、
聞き上手のスキルがあるように、
教わり上手も大切なスキルの1つです。

まずは表情。
話しやすい雰囲気を
持っている事が大切です。

教えてもらっている時の
姿勢、態度、大丈夫ですか?

あなたのために
時間を割いてくれる事に敬意を払い、
謙虚な姿勢で教わりましょう。

メモを取り、
相手の説明が終わってから
疑問点を質問。

教えてもらった事はすぐ実践。
結果を報告し、お礼も忘れずに。

どんどん教えてもらえる人になれば
もっと効率良く
仕事が進むようになります。

知っている事を
あなたに教えてあげたい、
教わり上手のスキルも磨いてみませんか?

関連記事

  1. 50歳からは楽しく生きている人のイラスト

    50歳の分岐点

  2. 女性は更年期にエストロゲンが減少するイラスト

    更年期の過ごし方

  3. ボランティア活動をするお年寄りのイラスト

    急に要介護になる人の失敗

  4. 相手人の話をよく聞く人のイラスト

    人と話すの苦手を克服する

  5. 熱中症対策イラスト

    高齢者が熱中症でバタバタ倒れる理由

  6. 幸せなお婆ちゃんのイラスト

    年齢を重ねて「幸せな人」と「幸せじゃない人」との決定的な違い…