心の安定「セロトニン」を自分で増やす

泣ける映画を観て泣いてる人のイラスト


セロトニンは、
人の精神面に
大きな影響を与える神経物質で、

「ノルアドレナリン」「ドーパミン」と並び、
体内で特に重要な役割を果たす
三大神経物質の1つです。

セロトニンが不足すると、
精神のバランスが崩れ、
暴力的になったり、うつ病を発症する原因ともなり、

日光を浴びる、
適度な運動を行うことで
活性化されます。

ウォーキングや
軽いジョギングなどの
有酸素運動。

午前中に、
身体や気持ちがしんどい時は、
午後からでもOK。

外の空気を吸って深呼吸。
脳の酸素量が増えると
セロトニン分泌が促進されます。

室内で手軽に運動したい時は、
踏み台昇降運動や
首回し体操。

泣ける映画を観て、
感動の涙を流すことで
癒し効果になる事も認知されつつあります。

横隔膜を上下に動かす
腹式呼吸も、
セロトニンの分泌が増えるそうです。

セロトニンを増やす方法を知っていると、
毎日を気持ち良く過ごせます。

勉強や仕事への意欲が
減退している方は、
ぜひ参考にしてみてください。
―――――
ぐっすり眠れない時はもみほぐし整体をお試しください☆彡

関連記事

  1. タイヨーの軌跡のイラスト

    タイヨーの奇跡

  2. マウントをとる人のイラスト

    マウントをとらない人になる

  3. 怒りをコントロール出来ず後悔してる人

    アンガーマネジメント

  4. クーポンでまとめ買いする人のイラスト

    富裕層はやらないお金の使い方

  5. 減塩している人のイラスト

    なぜポテトチップスが止められない?

  6. 罪悪感をポジティブに変えた方がいいとイラスト

    罪悪感との付き合い方