方向音痴の治し方~空間認知能力を高める

冬眠から覚めて道が解らないクマのイラスト


方向音痴とは、
自分が居る位置や
向かっている方向が、
充分に把握出来ず、

目的地に、なかなか
辿り着く事が出来ない、
という事を言います。

重度の場合は
・アルツハイマー症候群
・アスペルガー症候群
・脳卒中や脳梗塞の後遺症
等、病気が原因と考えられますが、

ほとんどの場合は
その人の脳の個性で、
「治る」事はありません。

初めてで
一度きりの場所に行くなら
人に聞けば良いですが、

「治したい」と思うなら、
「克服する」という
自分自身の強い気持ちが大切。

約束の時間があるなら、
迷う事を想定して
早く行動を起こす。

前もって地図を頭に入れ、
自力で行動してみて、
迷った時はスマホアプリで確認。

自分の為に
「空間認知能力」を
高める努力をし続けて行きましょう。

関連記事

  1. 大金持ちになる未来を描いたブタのイラスト

    脳のしくみを使って夢を叶える

  2. Mental 102

    悪口を言わない人

  3. 8001

    楽しく生きる

  4. Comic 001

    自分の身は自分で守る~関わりを絶つ勇気も大切

  5. ネガティブ思考を卒業した人のイラスト

    ネガティブ思考を卒業する

  6. 幸せはちょっとしたことの先にあるのイラスト

    あなたの幸せは何?