方向音痴の治し方~空間認知能力を高める

冬眠から覚めて道が解らないクマのイラスト







方向音痴とは、
自分が居る位置や
向かっている方向が、
充分に把握出来ず、

目的地に、なかなか
辿り着く事が出来ない、
という事を言います。

重度の場合は
・アルツハイマー症候群
・アスペルガー症候群
・脳卒中や脳梗塞の後遺症
等、病気が原因と考えられますが、

ほとんどの場合は
その人の脳の個性で、
「治る」事はありません。

初めてで
一度きりの場所に行くなら
人に聞けば良いですが、

「治したい」と思うなら、
「克服する」という
自分自身の強い気持ちが大切。

約束の時間があるなら、
迷う事を想定して
早く行動を起こす。

前もって地図を頭に入れ、
自力で行動してみて、
迷った時はスマホアプリで確認。

自分の為に
「空間認知能力」を
高める努力をし続けて行きましょう。




関連記事

  1. 人前で話しているイラスト

    相手に好かれる話し方~言葉美人で内面まで美しく

  2. 口が軽い人のイラスト

    口が軽い人の接し方~相手を見極める。

  3. 出る杭は打たれるのイラスト

    出る杭は打たれる~人付き合いは慎ましく

  4. コンビニで買っていたお茶を水筒持参にしたイラスト

    貯金出来ないのはワケがある~これまでの習慣を見直す

  5. 自分の事ばかり考えているイラスト

    周りに動じない生き方~自己中になってみる

  6. マントを被った強いサルのイラスト

    打たれ強い人間になる~生き方は自分が決める