キレイを手に入れる基礎知識②~間違ったケアではキレイになれない

シミが出来るメカニズムのイラスト

キャッチコピーで商品を買うのはキケン

お金が舞うイラスト
テレビCM、POP、販促チラシにはメーカーが伝えたい一方通行の情報だけ
 ⇒あなたに良いかどうかは関係なく、売上を上げる為に良いイメージを植え付ける

パッケージの裏に”真実”がある

法律のイラスト

医薬品医療機器等法(旧薬事法)や景品表示法などさまざまな法律で規制、嘘を書く事は出来ない
(法律に沿ったルールで表示されている)

化粧品もサプリメントも配合量の多い順に記載

成分は多い順に表示されるイラスト

効果が実感出来ないのは明確な理由がある
正しい知識を得て、お金や時間を有効活用しましょう。

※メーカーは配合量を公表する事はありませんΣ( ̄□ ̄|||)

美白化粧品でなかなか効果が出ないのはナゼ(・・?

美白と言っても成分により効果が違う。
自分のお肌タイプを見極め、何が必要なのかを理解する。

シミが出来るメカニズムのイラスト

美白の効果
1.紫外線を浴びた事をメラノサイトに知らせない⇒白いお肌の人がそのお肌をキープするには有効。予防
2.メラノサイトでメラニン色素の生成を阻害する⇒白いお肌の人がそのお肌をキープするには有効。予防
3.メラニン色素の排出を促進する⇒お肌が黒くて改善したい人に有効。改善
※メラノサイトとは、メラニンを形成する細胞。黒色素胞(こくしきそほう)をいう。

予防したいのか、改善したいのかで、選ぶべき化粧品は変わってくる。

ニキビ発生のメカニズムのイラスト

ニキビ肌の効果
1.ニキビの原因菌を殺菌する⇒予防
2.皮脂分泌を抑制する⇒予防
3.炎症を抑える⇒改善

サプリメント選びは大変

サプリメント説明のイラスト

実はサプリメントの含有量表記に明確な定義が無いんですΣ( ̄□ ̄|||)

裏を見て、必要な成分が最初に記載されているか&表にデカデカと書いてある量が本当に入っているか確認

配合の栄養素は多ければ良いというものでは無い。
不要なものは尿で排出、種類によっては過剰摂取で健康被害につながる事もある⇒お金を無駄に使う事になる
⇒選ぶ時、含有量表示を疑ってみることが大切

基礎化粧品選びは大切

お手入れがうまくいっていないイラスト
基礎化粧品⇒クレンジング、化粧水、乳液、クリームなど、入浴時以外ほぼ24時間お肌に塗られている

選び方を間違えると逆効果になってしまう事もあるんですっ!?
自分のお肌に合ったのを選ぶことが大切。

関連記事

  1. 出来たのをまとめてタッパーに入れた写真

    糖質+脂質制限8~簡単!オートミールえびせんべい&枝豆と豆乳…

  2. レンジで火を通した写真

    糖質+脂質制限6 ~豚ヒレ肉の梅肉蒸し&卵入りおからケーキ

  3. 老化を加速する負の連鎖のイラスト

    キレイを手に入れる基礎知識⑤~老けたくない人に知っててもらい…

  4. 材料を全部入れて煮ている写真

    糖質+脂質制限5~豚ヒレ肉のソテー玉ねぎにんじんソース&枝豆…

  5. コバエホイホイの作り方

  6. シミの種類のイラスト

    キレイを手に入れる基礎知識④~シミ、シワ、たるみ、ニキビが出…

テキストのコピーはできません。