「幸せになる」を選ぶのは自分

どっちにするか迷う人のイラスト


同じ環境で暮らしていても、
喜びや幸せを感じられる人と、
悲しみに支配されている人が居ます。

一体、何が違うのでしょうか?

辛い事があった時、
夜空を見上げて
輝く星に未来の期待を感じられるか、

地面の泥を見て、
絶望に苛まれているか、
その受け止め方は自分次第。

自分で選択しているという事は、
「自分を幸せに出来る選択」
も自分で出来るのです。

自己肯定感が高く、
自分自身が価値ある存在と
受け入れられている人は、

信念に基づいて、
次々と新たな「幸せ」を
選択できるようになるでしょう。

もし失敗だったとしても、
自分で選んだ道なら、
納得出来ます。

ブレない強さにこだわり続けると、
逆に小さな失敗で
心がポキッと折れてしまう事もあります。

誰かが敷いたレールの上ではなく、
自分で選んだ道を、
自分の足で歩く。

自分は何を選んで、
何を大切にして、
どんな人間になりたいのか、

迷ったりブレたりしながら、
一度きりの
人生を楽しみましょう。

関連記事

  1. クーポンでまとめ買いする人のイラスト

    富裕層はやらないお金の使い方

  2. 減塩している人のイラスト

    なぜポテトチップスが止められない?

  3. 罪悪感をポジティブに変えた方がいいとイラスト

    罪悪感との付き合い方

  4. 泣ける映画を観て泣いてる人のイラスト

    心の安定「セロトニン」を自分で増やす

  5. 会話泥棒のイラスト

    「会話泥棒」との付き合い方

  6. 50歳からは楽しく生きている人のイラスト

    50歳の分岐点