アルストロメリア ピンク






本日のお花はアルストロメリア。

科・属名: ユリ科アルストロメリア属
和名: アルストロメリア
原産地: 南アメリカ アンデス山脈の寒冷地に自生

由来
南米に60~100の野生種が分布。原産地とその花姿から「ペールのユリ」「インカ帝国のユリ」などの異名があります。
日本に来たのは1920年代(大正時代末)ですが、広く普及せず、本格的に栽培されるようになったのは1980年代以降です。

特徴
花色は白、オレンジ、ピンク、赤などカラフルで花びらには条斑(じょうはん)というすじ状の模様がはいるのが特長。
茎はやや太めでまっすぐ立ち上がり、葉っぱ180℃くるりとねじれて裏側が上を向きます。

花言葉
アルストロメリア全般の花言葉は「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」
「持続」→花持ちのよさに由来するそうです。

赤 「幸い」
白「凛々しさ」
ピンク 「気配り」

誕生花 2/18 3/13 3/25

※Relaxationゆらぎではお部屋に生花を飾るようにしています。
それは花には落ち込んでいる時にはリフレッシュ効果を、ストレスを感じている時にはリラックス効果があると言われているからです。
お花を見ていると穏やかに気持ちになりますね。

関連記事

  1. カーネーション クレオラ

  2. バラ ビブラマリエ

  3. センリョウ

  4. スイートピー 華姫

  5. ガーベラ テンポラ

  6. トルコキキョウ 紫ほのか

友だち追加