ヒペリカム






分類名 植物界被子植物門双子葉植物綱キントラノオ目オトギリソウ科ヒペリカム属

学名  Hypericum androsaemum

和名 ヒペリカム・アンドロサエマム

別名 小坊主弟切(コボウズオトギリ)

英名 Tutsan

原産 ヨーロッパ

最盛期 7月後半

開花時期 6月~8月

誕生花 8/27

色 花は黄色。実は赤、ピンク、オレンジ

花言葉
「きらめき」
 →輝くような姿から

「悲しみは続かない」
 →花が散ってもすぐに赤やピンクのかわいらしい実をつけることに由来するといわれます

特徴 お花(実ですが・・・)が長持ちします。。。

この丸いのって花じゃなくて実なんですね。。。

とにかく夏場で日持ちするのでありがたいですね(^_-)-☆

関連記事

  1. カーネーション クレオラ

  2. バラ ビブラマリエ

  3. センリョウ

  4. スイートピー 華姫

  5. ガーベラ テンポラ

  6. トルコキキョウ 紫ほのか

友だち追加