体幹トレーニング14~レッグレイズ(下腹の引き締め)

勢いをつけず45度まで足を上げる


仰向けに寝て足を少しあげる
足をのばして仰向けになり、骨盤を起こして背中と床の隙間をなくし、足を少し浮かせておく。(骨盤を起こすのが上手く出来ない時は、膝を曲げた方がやりやすいです☆彡)

45度まで足を上げる
膝を伸ばしたまま床と45度になるよう、勢いをつけず両足を揃えて息を吸いながら持ち上げ、吐きながら少し浮いた所で止め、5~10回繰り返す。

メリット
・腹筋の内側にあるインナーマッスルが鍛えられ、下腹が締まってくる。
・体幹が強化できる。
・骨盤の安定。
・ウエストラインの維持、向上。

※腰に不安がある時はお尻の下に手を置くか膝を曲げて行ってください。
 背中が反らないように意識する。
 反るとお腹の筋肉が効果的に使われないばかりか、腰痛になる可能性がある。
 肩に力が入らないようにする。

関連記事

  1. 仰向けでお腹に手をあてストレッチしている写真

    簡単ストレッチ~下腹④

  2. Dsc 0001

    下半身むくみ解消ストレッチ

  3. 足を持ち上げ左右にクロスさせる写真

    少しキツイ筋トレ~太もも引き締め②

  4. Dsc 0002

    体幹トレーニング8~テーブルトップ(ぽっこり下腹対策)

  5. 腰痛ストレッチ5の写真

    簡単ストレッチ~腰痛⑤

  6. うつ伏せに寝て肘を立て足を曲げてかかとでお尻をポンポン叩く写真

    簡単ストレッチ~お尻ポンポン(太もも痩せ①)