もしもの備え~災害備蓄用非常食一日セット

防災備蓄用非常食1日セットの画像







職場で備蓄しておく非常食の期限が切れた、と戴きました。
冷たいレトルトじゃなくて、ちゃんと温めるセットも入っています。
1食分の写真
コレが1食分。

袋に説明が書かれてある所の写真
袋にはイラストで解りやすく温め方が説明されています。

3缶を温めている写真
袋の底に発熱材を入れ、その上に3缶(おかゆ、とりそぼろ、スープ煮)を縦に入れ、発熱溶液をかけます。
シュワシュワ~っと蒸気が出て温められます。
蒸気がおさまる30分後くらいに食べられます。
袋から取り出す時はアッチッチィなのでタオルとか手袋とか、素手で触らないように気を付けないといけないですね。

おかゆと鶏そぼろとウインナーと野菜のスープ煮の写真
おかゆと鶏そぼろとウインナーと野菜のスープ煮缶の実食。
ウインナーをスープで食べるってあんまり無い気がするけど、温かいので抵抗なく食べられました。

温める前の栗五目ごはんと鶏肉うま煮とみそ汁缶の写真
2食目の栗五目ごはんと鶏肉うま煮とみそ汁缶。

温めるた後の栗五目ごはんと鶏肉うま煮とみそ汁缶の写真
温めて実食。
鶏肉うま煮の食感が物足りない感じがあったけど、長期保存なのでこんなもんなのかな。。。
栗五目ごはんはフツーに美味しかった!

温める前の白ごはんとビーフカレーレトルトとポテトツナサラダの缶の写真
3食目の白ごはんとビーフカレーレトルトとポテトツナサラダの缶。

温めた後の白ご飯にカレーを混ぜたのとポテトツナサラダの写真
温めて実食。
白ごはんの上にカレーをかけて混ぜました。
よく考えられてると思います。
やや微妙な食感に味が濃いめなのかなぁと感じるのが多かったけどフツーに食べれます☆彡
非常時には温かいもの食べられるだけでも幸せなんでしょうね。。。
ネットでは4000円前後で販売されているようです。
1人の1日分にしてはちょっと高いですねぇ(^-^;
大きな災害時は3日間生き延びる備えが必要と言われています。
こんな非常食のお世話になるような事が、ずっとこれからも無い事を祈ります。
身体が重いと感じたらもみほぐし整体でお待ちしてます☆彡




関連記事

  1. 鍋で煮て味をつけた写真

    糖質制限90~さば水煮缶スープ&大豆入り切干大根の煮物

  2. 確定申告書をパソコンから税務署に送るイラスト

    税務署から電話(@ ̄□ ̄@;)!!~e-Tax+マイナンバー…

  3. 蓋をして10分焼いた写真

    糖質制限89~焼ききゃべつ簡単レシピ&ピーマンのゆで卵詰め

  4. 両方の材料を合わせて温泉卵を乗せた写真

    糖質制限88~レンチン!おからカルボナーラ&ツナとほうれん草…

  5. フライパンで火を通し調味料を入れてからめた写真

    糖質制限87~ゆで卵の肉巻き&きのこのトマトリゾット

  6. 炒めて味をつけた写真

    糖質制限86~厚揚げと残り物炒め&鶏むねレモン味噌照り焼き