時間の流れがゆっくり~年輪堂~2.6.19オープン






年輪堂の外観の写真
お店の外観。

年輪堂の駐車場は大茶樹公園と同じの写真
お店は大茶樹公園の敷地内との事だったので、駐車場に車を停めたらわかるだろうと思って行きました☆彡

年輪堂の立て看板、大茶樹公園の説明、年輪堂に向かう矢印の写真
実際に行ってみたら周りに何も見えなくて( 一一)
この矢印を見付け、この方向に歩いて行くと奥の方にありました(^-^;

年輪堂の店内の雰囲気の写真
お店に入るとこんな感じ☆彡

年輪堂の正面奥の茶箱、ゆのみが並ぶ写真
正面には茶箱にゆのみがお茶屋さんって感じで並んでいます☆彡

年輪堂の左側の茶葉、書籍、お茶の小物が並んでいる写真
左側には茶葉にお茶の書籍、茶筒なんかのお茶入れる時に使う道具がインテリアのようにオシャレに並んでいます(#^.^#)

年輪堂の入口横のカウンター席の写真
振り返ると入口横のココにもカウンター席がありました。。。

年輪堂のおはぎの写真
カウンターには目に毒なおはぎ(^_-)-☆

年輪堂の選べる5つの茶葉の写真
折角なので、選べる霧島茶セットのBセット900円+税をおはぎでお願いしました☆彡

有機霧島茶5種類からお好きな茶葉を選び、お菓子とお漬物を合わせ、1~3煎目まで味の変化が楽しめる霧島茶の魅力が詰まったセット

選べる5つの茶葉(^^♪
左からあさのか、おくみどり、やぶきた、さえみどり、大茶樹ブレンド。
最後のブレンド以外はヘンタ製茶さんの茶葉だそうです。。。
小皿を手に取って茶葉の香りをかいでも全部お茶の葉の匂いが一緒(^-^;
お店の方に、後味で苦味が残るのは苦手と正直に話すと、一番左のあさのかをお勧めされました。

年輪堂の1煎目の冷たいお茶の写真
そのままあさのかをお願いし、1煎目は冷たいお茶で☆彡
水は全て関平鉱泉だそうですっ♪

年輪堂の2煎目の温かいお茶の写真
2煎目は保温用に入っていたお湯をそのまま急須に入れ、しばらく蒸らしてからゆのみに注ぎ入れました。
2煎目はまたさっきとは少し味が変わり、きゅうりの漬物が急に食べたくなりました。。。
その勢いのままおはぎまで完食(^_-)-☆
3煎目は撮るの忘れましたっ((+_+))

ココは市の公園の中にあるので「市営」になるのかと思ったら、町内会が市と協議して出来たお店なんだそうですっ!
この辺りは飲み物の自販機も無いし(^-^;
だだっ広い公園だけで他に何も無いよりは、疲れた時に休憩出来るような場所があった方が良いと思いますっ(^^♪
ゆったりした時間の流れの中で、こんなお茶の楽しみ方も素敵と思います。
年輪堂のお店の名刺
お店の名刺と思うんですが、サイズ的にたぶん栞ですね。
裏においしいお茶の入れ方が絵入りの説明があるし・・・。
忙(せわ)しい日常から離れ、癒されたい時、命の洗濯をしたい時に覚えておくといいでしょうねっ(^_-)-☆
身体がキツい時はもみほぐし整体をお試しください☆彡

年輪堂メニュー表

住所 霧島市 牧園町持松 690-5(大茶樹公園内)
電話 0995-50-1426
営業時間 10時~17時
定休日 水木
インスタ


関連記事

  1. 日本一たい焼霧島国分店の買った鯛焼きの写真

    日本一たい焼霧島国分店~R2.10.17オープン

  2. お客さん途切れない~旭川ラーメン

  3. ホルモン市場の和牛丼ランチの写真

    ホルモン市場きりしま畜産~2.10.1ランチスタート

  4. 旬彩月うさぎ~2.10.1ランチスタート

  5. 梅乃や和cafeのタコライス、チキントマト、森のショコラパフェ、抹茶ラテの写真

    イートインは月火土のみ~梅乃や和cafe

  6. クラウドファンディングで贅沢ランチ~ゆき源

友だち追加