冷たいの食べた時の「頭キーン」対策

おでこを冷やしてかき氷を食べる人のイラスト






かき氷やアイスクリームなど
冷たいものを食べると
頭がキーンとなります。

口の中や喉が冷やされた時、
その冷たさを感じる神経は
実は痛みを感じる神経と同じもの。

急激な冷たい刺激で脳が混乱、
冷たさを痛みとして
受け取ってしまうと考えられています。

対策として、
脳が錯覚が起こさないよう、
刺激を緩やかにすればOK。

・先に冷たい水を飲んでおく
・ゆっくり食べる

対策不足で
頭キーンとなってしまった時は、
おでこを冷やすのがおすすめ。

ヒトの脳は、
同時に複数の刺激を
処理する事が苦手なので、

より強い刺激を与える事で
痛みが和らぎます。

脳の血管を収縮させ、
痛みの元になる炎症も
抑えることができて更に効果的。

食べ方のポイントを押さえて、
かき氷やアイスクリームを
苦しまずに食べましょう。



関連記事

  1. 公園を散歩する人のイラスト

    ストレスを解消する

  2. ストレス食べから卒業するイラスト

    疲労時の「甘いもの」に注意

  3. 強くなった女性のイラスト

    結婚しても、家事をしない夫対策

  4. 幸せはちょっとしたことの先にあるのイラスト

    あなたの幸せは何?

  5. 脱水対策のイラスト

    脱水症状にご注意!

  6. 更年期女性のウォーキングのイラスト

    更年期に太るのは理由があった!