冷たいの食べた時の「頭キーン」対策

おでこを冷やしてかき氷を食べる人のイラスト






かき氷やアイスクリームなど
冷たいものを食べると
頭がキーンとなります。

口の中や喉が冷やされた時、
その冷たさを感じる神経は
実は痛みを感じる神経と同じもの。

急激な冷たい刺激で脳が混乱、
冷たさを痛みとして
受け取ってしまうと考えられています。

対策として、
脳が錯覚が起こさないよう、
刺激を緩やかにすればOK。

・先に冷たい水を飲んでおく
・ゆっくり食べる

対策不足で
頭キーンとなってしまった時は、
おでこを冷やすのがおすすめ。

ヒトの脳は、
同時に複数の刺激を
処理する事が苦手なので、

より強い刺激を与える事で
痛みが和らぎます。

脳の血管を収縮させ、
痛みの元になる炎症も
抑えることができて更に効果的。

食べ方のポイントを押さえて、
かき氷やアイスクリームを
苦しまずに食べましょう。



関連記事

  1. 自信が無いを克服した人のイラスト

    自信が無いを克服する

  2. 挫折からお金持ちになった人のイラスト

    お金儲けできる人が持っている特徴

  3. 呼吸を意識し瞑想する人のイラスト

    豊かな日本で心を病む人が増えている

  4. キレイに整理された机のイラスト

    仕事机をキレイに保つコツ

  5. お金持ちになる為に早起きした人のイラスト

    お金持ちはやらない「貧乏な人」の生活習慣

  6. 話が長い人のイラスト

    話が長い人の特徴

友だち追加