クレーマー対策~非が無い時は謝らない

前にクレームを受けた事を思い出す女性のイラスト






人相手の仕事をしていると、
クレームを言われる事があります。

何を言いたいのかしっかり話を聞き、
もしこちらに非があれば、
指摘に感謝し、丁寧に謝罪する。

明らかに
こちらに非が無い時は、

・恐れ入ります
・参考になります
・周知徹底致します

絶対に謝らない、
という事が大切です。

謝れば
こちらの非を
認めた事になってしまいます。

普通の人なら、
怒鳴り続けるのは
20分が限度だそうです。

別室や他のお客様から
見えない所に移動するのも
効果があるようです。

悪質なクレームに遭遇した時は、
「話が分からない人も居るもんだー。」
とパッと気持ちを切り替えて、
引きずらないようにしましょう。

関連記事

  1. いろんなストレスに疲れている人のイラスト

    職場の人間関係に疲れたら

  2. お局様の取扱い説明書を見る人のイラスト

    お局さまトリセツ

  3. 思い込みから卒業した人のイラスト

    「思い込み」から卒業する

  4. 根拠は無いけど自信がある人のイラスト

    自分に自信を持つには

  5. 子供をダメにする親のイラスト

    子供をダメにしてしまう親

  6. 思い込みから卒業出来た人のイラスト

    自分に自信が無い人へ

テキストのコピーはできません。