楽しめる自分に~「忙しい」とは心を亡くすと書きます






何に対しても
無気力、無関心、無感動。

「忙しい」とは
心を無くすと書きます。

先が見えない忙しさは、
緊張状態が続き、
心身共に疲れきってしまいます。

目標は「ヤル気」の原動力。
目標が達成出来た後、
次の目標が見付からない時。

楽しめない自分に気付いたら、
休息がきちんと取れているかを再確認。
足りなければ思いきって休む。

どうして、そんな状態になってしまったのか?
その原因が解れば
対処法が見付かります。

心配してくれる
周りの言葉に耳を傾け、
受け入れる。

自然に触れて
硬くなった心を溶きほぐし、
楽しいと感じる「何か」を見付け、

あなたらしい未来へ繋がる、
生きる為の活力を見出せた時、
楽しい毎日が続くようになるでしょう。

関連記事

  1. 50歳からは楽しく生きている人のイラスト

    50歳の分岐点

  2. 女性は更年期にエストロゲンが減少するイラスト

    更年期の過ごし方

  3. ボランティア活動をするお年寄りのイラスト

    急に要介護になる人の失敗

  4. 相手人の話をよく聞く人のイラスト

    人と話すの苦手を克服する

  5. 熱中症対策イラスト

    高齢者が熱中症でバタバタ倒れる理由

  6. 幸せなお婆ちゃんのイラスト

    年齢を重ねて「幸せな人」と「幸せじゃない人」との決定的な違い…