鹿児島神宮に志納金を納めましたぁ😉

鹿児島神宮へ志納金を納めて戴いた品々の写真

鹿児島神宮で夏越しの祓の申し込みに行った時に志納金をお願いします、と貼ってある写真
「夏越しの祓」の申し込みに行った時、本殿屋根の茸替工事をする事になりました~と貼ってあるのに気付きました。
スゴイ金額かかるようなので、無理の無い程度に少し納めようと思っていました☆彡

志納金とは
金を納める際、志に見合った額でよく、納める額や納めること自体が義務として定められていない旨を意味する語。主に寺や神社への奉賛金や拝観料などで用いられることの多い表現

お金を納めるにあたり、まず袋はどうすればいいのか? 書き方は? 知らない事ばかりでした。。。
神社本庁(お供えするときの表書き方について)

封筒は紅白の蝶結び。お宮参りでも使用。
結婚式の時に使う結び切りは「真結び」とも呼ばれており、簡単にほどけないような固い結び方をしていることから、結び切りの水引は「繰り返しあってはならない」とされる結婚式に用いられているんだそうです。

お金を納める時に使った蝶々結びの封筒のイラスト

中袋にお金を包み、表に毛筆で「金 壱萬円」のように壱・弐・参の文字を使って記入。
裏には住所、氏名が書く欄があって、ココはボールペンなんかでも良いそうです。。。
表袋にはいろいろ考え、「奉納」にして下に名前を記入☆彡
⇒こんな時の為に毛筆は1つは持っていた方が良さそうですね。。。

鹿児島神宮へ志納金を納めた時の領主書の写真
中袋の裏に住所や名前を書いたけど、別のノートにも書いて、この領収書を戴きました☆彡

鹿児島神宮へ志納金を納めた時の宮司さんからのご挨拶の写真
一緒に宮司さんからのご挨拶の紙も入っていました。。。
「御芳名は銘板に記し国家安泰家内安全諸業繁栄祈祷後に御屋根に納めさせて頂きます」と。へぇ~(^_-)-☆

鹿児島神宮へ志納金を納めて戴いた品々の写真
志納金のお礼に戴いたもの。
延寿箸⇒1人で両方使ってます☆彡
お守り2種⇒車のキーを下げる所の横に吊り下げました。。。
撒下饌⇒すっごい薄~いせんべいが1袋に10枚位入ってて、それが6袋。
販売は九面屋だけど製造は熊本の会社と表示されています。パリパリ美味しくてすぐ無くなっちゃいました(^-^;
だるま(・・?の赤い紙袋は取ってあるけど、なんか気軽には使えないような気がしてます(^-^;

年始にはいろんな会社が奉納してますよねぇ。。。
今回の工事費用はスゴイ金額が書いてあるけど、きっと集まっちゃうんだと思います☆彡
免疫機能をUPしたいならプラセンタカプセルMDをお試し下さい☆彡

住所 霧島市 隼人町内 2496-1
電話 0995-42-0020
営業時間 8時半~17時
定休日 
HP


関連記事

  1. フリーズドライの七草がゆの素の写真

    七草がゆを食べましたぁ💖

  2. 映画Dr.コト―診療所のチケットの写真

    映画を観に行って来ました~Dr.コト―診療所

  3. ホットクレンジングオイルの写真

    刺激に弱い方へお勧め~新ラプレシア ホットクレンジングオイル…

  4. プラセンタ・ヒアロンデュー

    プラセンタ・ヒアロンデューα100

  5. ヒアロンデュー100(ヒアルロン酸原液美容液)

  6. プラセンタデュー100(プラセンタ原液美容液)