ケイトウ-オレンジ






科・属名 ヒユ科セロシア属

学名 Celosia argentea 燃焼という意味のギリシャ語に由来する。

和名 鶏頭(ケイトウ)

別名 鶏冠花(けいかんか)、韓藍(からあい)

英名 cocks-comb(鶏のとさか)

原産地 アジア、アフリカの熱帯地方

開花時期 8月~12月頃

花の色 赤、黄色、橙、紫、ピンクなど

花言葉 「おしゃれ」「個性」

誕生花 8/19、9/3

その他 
花と葉はアフリカと東南アジアで食用とされており、日本でも食用植物として栽培されていた時期がある。

毛糸みたいなお花が特徴のケイトウ。
日持ちするので取り扱いがとっても楽チンでゆらぎのお部屋にもよく登場しますっ(^^♪

関連記事

  1. カーネーション クレオラ

  2. バラ ビブラマリエ

  3. センリョウ

  4. スイートピー 華姫

  5. ガーベラ テンポラ

  6. トルコキキョウ 紫ほのか

友だち追加