むくみ 肩こり 自立神経失調症なら セラピスト1人のおうちサロン 国分駅から車で10分 駐車場有り 土日も営業  男性もご利用いただけます

       
生理前症候群(PMS)

生理前から軽い生理痛





30代のYさま。生理予定日の1週間くらい前から始まって2日くらいまで。

調べてみると、1週間くらい前から「プロスタグランジン」というホルモンが分布。
経血を体外に排出するために「収縮しなさい」と指令を出すようです。

このホルモンは、胃腸を収縮させる事からの吐き気、過剰な分布で自律神経が乱れ、イライラの原因にもなるようです。

PMSの症状は200種類以上。人によっても、その月によっても違いがあります。

―――――

対処法
・食欲増進!しかもイライラする
ホルモンバランスを整える食事。血糖値が急激にあがらない食材、食べ方。⇒糖質制限

・気が立って情緒不安定になる。
カフェインの入っているのを避け(コーヒー、紅茶、緑茶、栄養ドリンクなど)
女性ホルモンに似た働きあるイソフラボン(豆腐、豆乳、大豆)を摂取する

・頭痛、腰痛、むくみがひどい
塩分、アルコールを控え、利尿作用のある食べ物を食べる。

・血流を良くする
軽い運動、ストレッチ、深呼吸、散歩など。

―――――

Yさまは腹巻、カイロ、効果を感じなかったそうです。
イライラするから昼間は甘いものを食べてコーヒーを飲み、夜はアルコール。
原因はココですね(^-^;

悪いこと三昧だったようで、「だからなのねぇ(^-^;」と納得して戴けました。
その後は何も言われないので、気にならない程度まで症状は落ち着いたんじゃないかと思います。。。