むくみ 肩こり 自立神経失調症なら セラピスト1人のおうちサロン 国分駅から車で10分 駐車場有り 土日も営業  男性もご利用いただけます

       
お血(おけつ)

アザが出来る





もみほぐし整体の施術は、手のひらで広範囲をゆーっくり動かしで緩めて行きます。
同じようにやるんですが、時に一部がアザになってしまう事があります。
アザは「毛細血管が切れて内出血した状態」(>_<)

同じように施術をしているのに、アザが出る人と出ない人が居るんです!
むくみが酷くて体の循環が悪い人、体中コリコリの人がなりやすい気がして調べてみました。

アザになりやすいのは太もも・二の腕等、脂肪やセルライトが付きやすい部分。
セルライトがつく事で血管が圧迫されて血液循環が悪くなって毛細血管まで栄養が届かなくなり、血管壁がもろくなって外からの強い圧力で毛細血管が切れて内出血を起こすんだそうです。
対策として、血行が悪いと毛細血管が切れやすくなるので、身体を温めて血行を良くするのが良いようです。

他にアザが出来やすい体質というのがあるそうです。
・男性より筋肉量が少ない女性の方がなりやすい。
・ホルモンバランスが崩れると血管がもろくなる。
・体の冷え。

このような身体全体に栄養分を送り血流がスムーズ行かない人の人を東洋医学で「お血(おけつ)」と言うそうです。

血流が悪い時に出る症状
・唇・歯茎の色が悪い。
・肩や背中が凝る。
・手足にしびれが出る。
・めまいや耳鳴りがする。
・よく頭痛になる。
・目の下にクマが出来やすい。
・足は寒いのに顔が暑い(冷えのぼせ)

女性の場合は冷えが出たりホルモンバランスを崩す事もあるようです。
運動不足、ストレスの解消を最優先で。

狭い範囲を強押しした場合にアザになるのとは意味が違います。

アザが出来やすい人は「血のめぐりが悪い」と言えます。
身体からのSOSをしっかり受け止め、私生活の見直しをする事が大切です。