交通事故の後遺症②~ストレッチ






後日、事故直後に「恥骨結合の事」を病院から言われていたのを忘れてたー(*_*; と連絡戴きました。
良かった。方向は合っていましたねぇ(^-^;
2度目に来られた時には、無理しない程度で自宅で出来る体操をご案内出来ないかなーとネットで情報を漁りました。
ゆらぎで施術を受けた後、何もしないとすぐに硬くなるので、横になる時だけでも骨盤が通常の位置に動くようにならないかなぁ、と。
ずっと続けるのは無理だと思うけど、少しでも状態を維持して貰いたいです。

事故後の減量で痩せてしまった筋肉を、また復活させていくのは並々ならぬ努力が必要になって行くと思いますが、諦めたら終わりです!
「骨盤後傾を改善する為のストレッチ」の前にする「準備体操」位のレベルで、良さそうなのがありました。。。
「キャット&ドッグ」という体操を施術後、痛み無く出来る時だけ自宅でやって戴く事にしました。
→上の画像です。猫と犬の形。イメージしやすいですねっ☆彡

平行して「骨盤後傾」の対策を調べました。
もちろん1か所だけでなく身体は繋がっているので、関係する所全部なんですが、一番頑張らなきゃいけないポイントはドコなのかなぁと。
で、調べて行くと「ハムストリングや大臀筋を伸ばしましょう」と、この2つの言葉がたくさん出て来て、
ハムストリングってナニ(・・? 大臀筋は漢字から「お尻」なのかなぁと想像は付きましたが。。。
太ももの後ろ側の筋肉だそうです。
ココが硬く伸びにくくなると、骨盤が後ろに傾いて腰が丸くなり、猫背になるんだそうです。

という事で、今後は太もも~お尻をガッツリ行かせて貰いますっ(^^♪
あと、お仕事中に歩く時、足先がうまく上がらず「すり足」だと楽なんだそうです。
みんな一緒ですよ~っ\(^o^)/ 
年齢と共に、歩く時につま先をしっかり上げる筋肉が衰えて、つまづき易くなります。

ココはふくらはぎが関係してますね。。。
転ぶと大変なので、転ばないように歩くのが大切なのかも知れません。
年を取るって怖いですねぇ(^-^;
痛いから動かない、ではなくて、痛みがあっても動き続ける努力が必要ですっ!
という事は、背面足、全部縮まって伸びにくくなってるんだろう、という状態が見えて来ました。
なので、仕事中もストレッチ(^-^;

無理の無い程度でつま先を上げて歩くようにしてみて下さい、とお伝えしました。
キャット&ドッグのストレッチ、お仕事中につま先上げて歩くのが施術後何日ぐらい続いたか(痛みが出たら止める)、
次回来られた時に報告して戴きます。
この期間が少しずつでも伸びて行けばいいですねぇ(#^.^#)

関連記事

  1. しもやけが出来て辛いイラスト

    靴下を履くのが嫌⇒しもやけが出来て辛い

  2. 湿布の貼り方・・・腫れたら冷やして下さい(^-^;

  3. セルフケア①~テニスボール

  4. 定期的な下痢&異常な性欲~ストレスからの自律神経崩壊

  5. 骨盤のズレ~矯正効果のある下着で痩せやすくなります

  6. 痩身(お腹)モニター