むくみ 肩こり 自立神経失調症なら セラピスト1人のおうちサロン 国分駅から車で10分 駐車場有り 土日も営業  男性もご利用いただけます

       

頭痛~どうすればいいの?





痛さの違う頭痛がある、と気付いている方は少数ですが居ます。
違う頭痛?という方はほぼ緊張型頭痛です。

慢性的な頭痛を「片頭痛」と言う事もあり、

片頭痛
頭の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴うのが特徴。

・どんな環境で起きるかを記録し、その環境を避けるようにする。
・生活のリズムを整え、疲労や空腹等体のストレスを避ける
・チョコレート・チーズ・ハム・ヨーグルト・赤ワインなど誘発する食品の取り過ぎ注意

・痛む場所を冷やす。入浴やマッサージは血管を拡張させるので逆効果
・静かな暗い場所で横になる
・血管収縮作用のあるコーヒー、紅茶、日本茶を飲む。
      →ずっと飲み続けると逆に誘発するので注意!

緊張型頭痛
機能性頭痛のひとつで最も多く認められる頭痛で頭痛のタイプの約90%を占める。

・同じ姿勢の長時間は避ける。
・肩・首の血行を良くする(ストレッチ)
      ・両肩を上げてストン!と落とす
      ・頭の上に手を乗せ、肩の力を抜いて首を左右に倒す
      ・椅子に座って足を延ばし、首を前にゆっくり倒す

・枕の高さを自分の体に合わせる
・マッサージ、蒸しタオル、半身浴など温めてコリをほぐす
・気分転換をする

同じ頭痛でも原因によって対処法が違うようです。

あまりにも辛い時には頭痛が起こった時の状況をある程度の期間記録し、クリニックを受診される事をお勧めします。