むくみ 肩こり 自立神経失調症なら セラピスト1人のおうちサロン 国分駅から車で5分 駐車場有り 土日も営業  男性もご利用いただけます。

       
鼠蹊(そけい)部痛

鼠蹊(そけい)部の違和感~男性Mさま⇒(^^;)?




男性(Mさま)より「鼠蹊部が気になるんですが、施術出来ますか?」と問い合わせのお電話。

リンパドレナージュは足の老廃物をしっかり鼠蹊(そけい)部まで流します。
技術的な問題は無いんですが鼠蹊部は「違う目的」の男性の可能性があります(-_-)/~~~ピシー!
なので「鼠蹊部だけは出来ません。」とお話しました。

声のトーンや話し方から全く問題は無い方だと直感しました。
フシギと怪しい人は解るんですよねー(^^;)

オイルマッサージのあるお店では女性専用が多いんですが、ゆらぎでは男性もOKです。
それは男性でむくみのある方、鼠蹊部周辺がキツイ方には行く所が無いんです((+_+))
そんな方が行けるお店も必要かな、と。

怪しいかも、と疑問があれば「ドS」になります。当然ですね。
そういう方は何かとこちらに要求してきます。

・カウンセリングシート書くのイヤ!
・紙トランクス履くのイヤ!
・電気消して!

一つ希望を聞けばズルズル要求してくるので、初めて来られる男性の要求は全く受け入れません。
以前は怪しい男性が来た事もありましたが、最近は無いですね。
目的が違う男性をお断りする基準がしっかり出来てから、怪しい方は迷い無くお断りしています。

Mさまは予約の時間より少し早く来られました。
カウンセリングシートを書いて頂き鼠蹊部の違和感について聞き取り。

一番最初にしっかり話して山田を信用してもらえないと、体がなんとなーく拒否されてしまう時があるんです(^-^; 
触っててそれが伝わって来るので初めての方とはしっかりお話するように心掛けています。
人当たりの良い、よく話をされる方でしっかりコミュニケーションが取れてホッとしました。

あとは痛い時にしっかり意思表示してもらうようにお願いしましたが「痛さに強いのでガッツリお願いしまーす♪ 」という事だったのでガッツリ全体重のせてほぐしました。

まずはお尻から。
ずっと前からの蓄積された硬さ(*_*)
お尻をほぐす所はあまり無いらしいですね。
これまでの経験上、お尻をほぐす事で身体全体の流れが良くなり、いろんな不調が改善に向かっていく方が多いんです。

しっかりお尻をほぐした後鼠蹊部へ。
なんかゴロッと怪しい硬さが( ゚Д゚)
ほぐすような場所じゃないので、ほぐし始めは痛かったと思います(^-^; ゴメンナサイ。

ただ、触って筋肉の動きが悪くなってるのが解ったのでで、ほぐして緩めないと日常動作がキツイだろうなぁと感じました。

ほぐした事ない場所をほぐす時、一番最初は痛さがあります。
翌日も来られましたが、やはり部分的に痛みが残ったようです・・・スミマセンm(__)m

翌日は奥様との夫婦生活の話(#^^#)
30代半ばでED治療をされたそうです。年齢的にまだ早いような気がします・・・。
お薬飲むと意志に反して24時間勃起して困る( ゚Д゚)と。
仕事中は特に困ったそうです。でしょうねぇ(^^;) 

男性としても自信をなくしていた、と。
鼠蹊部を触ってみて「どうかある」のを感じたのでほぐしたんですが、そんな効果もあるんですねーと山田もびっくりしました。

確かにお客さんとのやりとりで手技がどんどん変わって来ています。
最初に勉強したリンパ・ドレナージュからはどんどん離れていますね。
まあ、来られるお客さんの不調を良い方向に導くキッカケになるのであれば、それでもいいのかなー、と。

背中と首~肩を少しオイルを使ってほぐして終了。
あとは自宅でのセルフケアにしっかり時間かけて、習慣づけられればいい状態が保てると思います。ただハードなお仕事されてますので、定期的なメンテナンスは必要だと思います。

ゆらぎでは月イチのメンテナンス+自宅でのセルフケアで辛くならない状態をキープしていくことを目標としています。
でも、辛さがなくなると自宅でのセルフケアが出来なくなる方が多いですね(^-^;
お金も時間も余裕のある方はそれでいいんですが、かなり短期間でまた同じ症状で来られる方も居ます。
若い頃と同じような感覚だとカラダがついて来なくなりますよーと思う山田なのでした~(^_-)-☆